読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げた先にも道はある。

人生逃げが必要な時もあります。逃げのススメや感じたことを書き綴ります。

W杯。生きてて良かった。

ご注意ください、ポエムです!笑
日本代表の無事と快進撃を願います



数時間後、日本代表の初戦が始まる

選手達は今どういう精神状態なんだろう

想像もつかない

4年前の南アフリカW杯

社会人1年目だった

「労働」に心身共にやられていて、ライブで見る発想が浮かばなかった

テストマッチでボロボロだった日本代表のまさかの快進撃も、全てニュースで知る日々

初出場のフランスW杯(1998年)の時から、W杯が来るたび次のW杯の時、日本代表はどうなっているんだろう

そして、自分はどうなっているんだろうと思いを馳せていた

4年前は、それすら考える余裕がなかった

あるいは、考えたけど記憶が残ってない

まずは今、こうして健康体でまたW杯イヤーを迎えられたことに感謝します

そして4年前の自分に言いたい

今は楽しくやれていて、まぁ余裕はあるよって

ちょっとはキャパシティ増えた…はずって。

そして4年後…

日本代表も自分自身も、どうなっているか想像がつかない

過ぎてしまえばあっという間だけど、4年って、やっぱ長い

生活の質を上げていたいとは思う

生活の質?ぶっちゃけ年収ですね。上がってればいいな、いや、そういう風にする。上げる!という心構え

ただ日本代表も、自分も今年が試金石かもしれないなどと思う

日本代表は、南アフリカW杯に続いて連続で決勝トーナメントに進出できるか否か

すごく無茶振りだと思うけど、日本代表は「右肩上がり」であることが求められている

だからもしグループリーグで敗退してしまったら、過剰な停滞感を味わうことになるのかもしれない

実際は、選手個人のレベルは以前に比べて上がっていようとも

結局W杯が、すべて

一方自分自身は、これから毎年「今年は試金石の年」と言い続ける気がする笑

大人って、大変。たのしいけど!