読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げた先にも道はある。

人生逃げが必要な時もあります。逃げのススメや感じたことを書き綴ります。

人のことを馬鹿だというのはおおいに結構

誰でも非難する自由はある。 しかし馬鹿となんとかは使いようという言葉があるように、馬鹿も使いようによっては使える存在になる。 そこを考えもせずに非難する人は、その馬鹿と同じ舞台に立っているんだと思う。

テクニックの本質を考える

テクニックとは、その対象(例えばスポーツや人間関係)で成功したり円滑にことをすすめる目的で使わないといけないものだ。十余年前、フットサルの本を読んでいたときにテクニックに関する記述を目にした。そこにはテクニックとは、あくまで試合で勝つため…

今日も当たりくじをひく

2ちゃんねる元管理人の西村博之氏は、日本に生まれた時点でサイコロで6が出たようなものということを堀江貴文氏の著書『ゼロ』で語っている。※『ゼロ』では、周囲の人が堀江氏について語るページがある。春の交通安全運動が先月行われていた。その時、小学校…