逃げた先にも道はある。

人生逃げが必要な時もあります。逃げのススメや感じたことを書き綴ります。

人のことを馬鹿だというのはおおいに結構

誰でも非難する自由はある。

しかし馬鹿となんとかは使いようという言葉があるように、馬鹿も使いようによっては使える存在になる。

そこを考えもせずに非難する人は、その馬鹿と同じ舞台に立っているんだと思う。