読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げた先にも道はある。

人生逃げが必要な時もあります。逃げのススメや感じたことを書き綴ります。

【感激】電子レンジ対応圧力鍋で米を炊いたらめっちゃうまい!!!

当方20代の独身男性一人暮らし。

ご飯は自炊とは名ばかりの自炊をしています。
飯を炊き、野菜炒めを作る程度。

時にはおかずなしで夕食を終えることもある。だから白飯があるかないかは重要だ。

炊飯器は、2年ほど前に5000円ほどで買った安物を使っている。最近劣化してきたので、米がおいしく炊けなくて悩んでいた。

だから炊飯専用土鍋を買おうと思っていた。
しかし、今日ふと戸棚を見たら、あるアイテムを見つけた。
電子レンジ対応圧力鍋だ。
いつかの結婚式かな?引き出物のカタログギフトでいただいた記憶がある。
ただし使ったことは一回もなかった。

今しかない。そう思い、圧力鍋で米を炊くことにした。

最近炊飯専用土鍋のことを調べている内に、圧力鍋でもご飯が炊けるということを知る機会があった。
説明書とレシピが一緒になっているので、読んでみた。

白米(2合の場合)
用意するもの
米 2合
水 360ml

米を研いだ後、分量の水を使って30分以上つける。

その後電子レンジで10分から12分(ワット数による)加熱して、その後15分蒸らす。
たったのこれだけ。



圧力鍋を使うのは初めてだったから、うまくできたかと緊張しながら蓋を開けた。

うまく炊けていた。

そして、ご飯をお椀に盛り付ける。

f:id:mrescape:20150617003027j:plain

※画像はイメージです

おいしそうだ。

「いただきます」

独居につき声に出すのは恥ずかしいので、心でそう思いながらご飯を口に運ぶ。

「うまっ!!!」

これは思わず、声に出てしまった。しかも少し大きめで。

炊きたてのご飯をおいしいと思うこの感覚。感動してしまった。一体何年ぶりに味わっただろうか。

噛めば噛むほど米の味を感じられる。

これを毎日のように体験できれば、モチベーションも違ってくるだろうとまで思った。

5kg1398円の米が圧力鍋を使っただけでこんなにおいしくなるなんて、圧力鍋を発明した人に土下座する勢いでお礼をいいたい。魔法使いだ。あっぱれ!!!
この興奮を伝えたいので食べ終わってそこそこにブログを書いた。
2合炊いた内の1合は食べて、1合は冷凍したのでそちらも楽しみだ。



日本製萬古焼き みすずの 栗形 ごはん鍋 3合(三鈴窯日本製万古焼き)

日本製萬古焼き みすずの 栗形 ごはん鍋 3合(三鈴窯日本製万古焼き)