読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げた先にも道はある。

人生逃げが必要な時もあります。逃げのススメや感じたことを書き綴ります。

日本郵便の再配達サービスは過剰サービス

f:id:mrescape:20140406215856j:plain

昨日、配達指定出来なかった荷物が届いた。だが所用で出掛けていたので受けとれなかった。

今日夜間の時間帯で再配達を申し込んだ。
来客もあるはずのない昼間、ゆっくりと風呂に入っていた。
入浴を済ませると再配達のお知らせが入っていた。
日本郵便は申し込まなくても何回かまでは再配達をサービスでしている。

再配達申込みのタイミングが遅かったのか、担当者が再配達サービス目的ですでに荷物を持ち出していたようだ。

しかし入浴中だから対応できなかった。

ここでいくつかの徒労が生まれている。

  • (再配達時間指定を申し込んだ客に対し、指定時間以外の時間に)再配達をする時間、労力
  • 再配達申込みをした客側の手間(こちらは1分もあれば済みますが)
そもそも再配達を申し込んでいないのに、荷物を持って行くというのは過剰サービスではないか。ヤマト運輸や佐川急便では行っていないと思う。
それとも偶然受け取ってくれる世帯が多くてこちらの方が効率がいいから続いているのだろうか。