逃げた先にも道はある。

逃げた先にも道はある。 あなたの人生、続けたいのなら逃げてしまっていい。 あなたをいたわることができるのは、最終的にはあなた自身なのだから。 でも、逃げても人生は続く。道は続くんだ。続いてしまうんだ。 それが楽しいか、そうじゃないかはわからない。そのことだけは忘れないでください。

逃げた先にも道はある。

本当はこの題名をブログタイトルにしたいのですが、設定方法がわかりません\(^o^)/

逃げた先にも道はある。

死なない限り、あなたの人生は続きます。
逃げたい時、逃げるのも良し、逃げないのも良し。
逃げ続けるのも一興。
しかし、いつかは立ち向かわないとならない時が来るかもしれません。
そして、死という道を選択しても、生きている限り死後の世界はわかりませんから、逃げられるとは限りません。

とはいえ、肩に力を入れずにやりたいものです。
逃げても、あなたの人生は何とかなるし、意外と穴は空かないし。逃げるって、言葉の持つネガティブイメージとは裏腹に、そこまでネガティブなものではないかもしれません。

大好きだったサッカーから逃げ、一度は戻った地元から逃げ、新卒就職した会社から逃げた私が「逃げのススメ」について色々書きます。関係ないことも書きますw